トップ

カレン・ジェニングス:シャーリーズ・セロン

生年月日:1975年8月7日
出身地:南アフリカ
職業:女優

16歳の時に地方のモデルコンテストにて優勝。ミラノやパリでモデルとして活動します。
1年後、バレエ・ダンサーを夢見ていた彼女はニューヨークのバレエ学校で学ぶために移住。でも、膝を痛めてしまいバレエを断念することとなります。
その後、ロサンジェルスへ渡り、女優を目指すこととなります。始めは仕事がなく、その日暮らしの貧しい生活を送っていました。
そして、1997年「2 days トゥー・ディズ」で映画デビューを果たし、その美貌によってたちまち注目の的となっていくのです。
トム・ハンクスの監督デビュー作「すべてをあなたに」では、主人公の故郷の恋人役を獲得し、翌年には、「ディアボロス/悪魔の扉」でキアヌ・リーヴスの妻を演じ、熱演を見せました。
それからは、ドラマ作品でも活躍する一方、「レインディア・ゲーム」「ミニミニ大作戦」といったサスペンスやアクション作品にも幅広く出演し、トップ女優としての地位を築き上げました。
2003年、ハリウッド1と言われる美貌を捨て挑んだ「モンスター」では、、体重を10キロ以上増加し、醜女メイクで実在の女・シリアルキラーを熱演しました。その演技は様々な方面から高評価を受け、アカデミー主演女優賞を獲得。

主な作品

『すべてをあなたに』(1996)
『2 days トゥー・ディズ』(1996)
『ディアボロス/悪魔の扉』(1997)
『マイティ・ジョー』(1998)
『ノイズ』(1999)
『レインディア・ゲーム』(2000)
『裏切り者』(2000)
『15ミニッツ』(2001)
『スウィート・ノベンバー』(2001)
『コール』(2002)
『ミニミニ大作戦』(2003)
『モンスター』(2003)
『トリコロールに燃えて』(2004)
『スタンドアップ』(2005)
『告発のとき』(2007)
『ハンコック』(2008)
『あの日、欲望の大地で』(2008)
『ザ・ロード』(2009)
『ヤング≒アダルト』(2011)
『スノーホワイト』(2012)
『プロメテウス』(2012)

PR

[PR] ポイントでお小遣い稼ぐならi2iPoint
[PR] ダイビングならAQROSで全部揃います!
[PR] 電力の自由化って?そんな疑問にエネチョイスが回答!